デジタルアーカイブ

企画・製作 ショップ プロダクト ストックフォト

Digital Archive

ホーム > デジタルアーカイブ

Archive the content & reproduce ―「保存」から「活用」へ ―

株式会社アーテファクトリーは、日本の優れた美術コンテンツを、高精細デジタルデータとして保存し、未来へと伝承する「デジタルアーカイブ事業」に取り組むべく、2002年8月、歴史と文化の都である京都において設立いたしました。

当社はデジタル化【保存】、データベース構築【管理】、コンテンツプロバイド・プロダクト化【活用】というデジタルアーカイブの入口から出口までをトータルに展開し、最新のデジタル技術と伝統工芸技術、意匠力などを融合させ、今までにない「新しい価値」「新しい市場」の創造に取り組んでおります。

  • 撮影・スキャニング
  • コンテンツプロバイド
  • 画像管理システム

撮影・スキャニング

数百年という年月の経過や厳しい環境変化もあって、文化資産や美術品の劣化は日々進行し、そのスピードはここ数年加速度的に増してきています。優れた資産を未来に正確に伝えるために、アーテファクトリーは高精細デジタル撮影に取り組んでおります。

当社は人間の可視レベルを上回る色域・色調を原寸サイズで記録することを推奨しています。この記録により将来の復刻制作用資料としてはもちろん、研究用資料やプロダクト制作用資料、WEB用資料などあらゆる用途に対応することが可能です。これまで最大1億3,000万画素というデジタルカメラ機材を用いて、文書、絵画、工芸品、建造物などあらゆる分野に於いて、国宝や重要文化財をはじめとする美術品の撮影を数多く重ねてきました。

また、既存のポジフィルムから最大限の記録情報を抽出するために、ドラムスキャナーなどを用いた高精度スキャニング業務も行っております。

コンテンツプロバイド

コンテンツホルダーとコンテンツ利用者間の画像使用申請業務、許諾業務を代行。

手続きを明確化し、ホルダー・利用者双方にとって利用しやすい環境を形成します。

京都本社のミュージアムショップ「art cube shop pievo」/  デジタルミュージアム「hosomi disital museum」

Artize MA スクリーンショット

画像管理データベースソフト「アルタイズMA」 Artize MA

当社は管理システムを導入する際のサーバー構築や移設業務、ネットワークの設定及び、ホームページのデザイン・製作も承っております。

ページトップに戻る